寒い時期こそショートヘア

寒い時期こそショートヘア

冬のヘアスタイルと言うのはみなさんどんなスタイルが良いと思いますか?思いつくのはやはり寒い時期なのでショートは良くない、という考えかも知れません。ですが意外と冬こそショートへアが良い、という考えの人もいます。それはまずは手入れが楽である、という事ですね。シャンプー後に乾かすにしても寒い時期に長時間かけてタオルドライやドライヤーを使うのは大変です。ですがショートヘアであればそういう時間もかなり短縮できます。ショートヘアだと首回りが寒そうに見える、と思う人もいるかもしれませんが、例えば首回りのあるハイネックなどのインナーやセーターを着用したり、マフラーやスヌードを巻く場合などはセミロングやロングのヘアスタイルだと髪の毛のやり場に困ったりしますし、そのまま着用してしまうと毛先のヘアスタイルが崩れてしまったり、ということになります。見かけもなんとなく首回りがごちゃごちゃした感じに見えてしまうので、いっそショートヘアの方がすっきりして見えます。ニット帽などを被る機会も多いと思うので、そういう時にもショートヘアの方がヘアスタイルが崩れにくいですね。大抵の場合温かい帽子を被っていても室内は暖房がきいているので脱いでしまうケースも多く、そういう時のヘアスタイルの崩れを感じさせないのはショートヘアですよね。日本は四季を楽しむ事ができる反面、その時々に応じたファッションやヘアスタイルを考えなくてはいけない事はちょっと大変ですね。ですがそれもまた様々なファッションやヘアスタイルを楽しむ事が出来る、と考えれば楽しいのものです。ヘアスタイルに関して言えば、常に一つ先の季節を考えてヘアスタイルを決めていくと良いですね。たとえば「夏は中途半端な長さよりもまとめ髪スタイルが出来る様にある程度の長さが欲しい」と思うのであれば、そのつもりで春ごろから伸ばし始めるとか、梅雨時期の髪のうねりが出やすい時期にはパーマスタイルでかっちりと決めたい、というのであれば、その時期にパーマをあてるという事を基準にして、それ以前にはいつパーマをかけるか、という事を逆算して考えればよいでしょう。もっと短いサイクルでは季節の行事にあわせてヘアスタイルを考える人も多いですね。披露宴に出席する予定があるから、アップスタイルにするためにその長さになるまで髪を伸ばしておこう、といった感じでしょう。一年間サイクルで季節に合ったヘアスタイルをじぶんなりに長期的に計画しておくと、色々と悩まなくて済みますね。ちょうと洋服の頃替えをするような感じで、ヘアスタイルもその時期に合ったものを楽しみたいですね。美容室 ヘアサロン 二子玉川 カット カラー パーマ 人気 予約