パッチテストの重要性

パッチテストの重要性

紫外線スプレーは紫外線対策にとても便利なヘアスプレーですが、実際にはその中に髪の毛にダメージをもたらすような成分も含まれています。人によっては髪の毛のダメージだけではなく頭皮のかゆみやかぶれを引き起こしてしまうケースも有りますから、注意が必要です。紫外線スプレーにも種類がいろいろあります。その中で少なくとも自分の肌に合わないものは使わない方が良いでしょう。そんな時にやってみるのがよいのがパッチテストです。紫外線吸収剤や紫外線散乱剤の影響は人によって異なります。ですからドラッグストアなどで購入する場合にはテスターを使って少しだけ使ってみて様子を見てみるのも良いでしょう。自分に合わないタイプはどのタイプか、と言うことを知っておくことは大切ですね。例えば肌の日焼け止めでもよくつかわれて入れる「SPF」とか「PA」と言う表示がありますが、その数字が大きいほど効果は大きいですがそれだけ刺激が強い、と言う事になります。ですから使ってみる時にその数値が低いものから試しに使ってみる、というのも一つ方法ですね。紫外線が気になるあまり、刺激の強い紫外線スプレーを使って、そのために髪の毛がダメージを受けるのでは、紫外線対策の意味も無くなってしまいますからね。紫外線にあたってひどく日焼けをしてしまうのは肌も髪の毛も同じです。ですが私達は「肌が陽射しにあたって焼けている」と感じる事はできますが、髪の毛が焼けている事を実感する事があまりありません。確かに帽子を被っていれば頭が暑くはなりにくいのでそれで対策をしているように思いますが、帽子からはみ出している髪の毛は陽射しでダメージを受けているのです。このように髪の毛も肌も同じように紫外線によるダメージを受けるのですが、その結果は肌と髪の毛とでは全く違います。それは肌には再生能力があり、手入れをする事でまたきれいな肌に戻ることができますが、一度傷んでしまった髪の毛は二度とその部分はきれいな状態には戻せないのです。戻す事が出来た様な気がしているのは、それはコンディショナーなどで傷んでいる部分に何かを塗って落ち着いて見える様にしているだけなんですね。そもそもの髪の傷みは修復できないのです。ですから肌以上に髪の毛にとって大切なのは、日焼け後のケアではなくて事前のケアです。紫外線用のスプレーで保護する前に、日頃からトリートメントなどでしっかりと保湿などの手入れをして、健康な髪の毛の状態にしておくことが日焼け対策にとっても何よりも大切なんですね。新宿 美容院