小麦アレルギーと抜け毛

小麦アレルギーと抜け毛

定かではありませんが小麦粉を多用する事で髪の毛に影響が出る、という説があるようです。それは小麦粉の中に含まれているグルテンと言う成分が髪の毛に良くないのではないか、という事が言われているからです。グルテンと言うのはもともと存在するものではなくて、もく小麦粉と水が結びつくと発生するもののようです。よく小麦粉と水を合わせていると、しばらくするとモチモチっとした粘りが出てきますよね。あれがグルテンです。グルテンが悪いとは言っても、うどんやパンの触感はこのグルテンのおかげなので、身体によくない、と言われたら困ってしまいますよね。ですが実際に「小麦アレルギー」というのが存在する様に、グルテンには取り過ぎると体には良くない成分が含まれている様なんですね。あまり症状は表立って出てこないけれども、実は小麦に敏感に反応していしまう人は多い様です。そういう人たちのアレルギー症状には「乾燥肌」「便秘」などがあり、それにプラスして「抜け毛の促進」もあるようなんですね。これが小麦が髪の毛に良くない、と言われている最大の理由でしょう。乾燥肌というのも頭皮が乾燥しやすい、となれば髪の毛への影響が大きいはずです。ですが、乾燥肌や便秘と言った症状はおそらく小麦のせいだ、と気付く人はほとんどいないですよね。小麦粉が原因で起きるアレルギー症状が薄毛をもたらす、という事は知らない人多いのではないでしょうか。完全にアレルギー症状を起こす人は日頃から気を付けていると思いますが、軽く乾燥肌だったり便秘をしたり、という症状ではなかなかその原因が小麦には行きつかない事でしょう。ですから日頃から小麦の摂りすぎには注意が必要なんですね。日本人はそもそもそんなに頻繁に小麦を食べる習慣は無かったと思うのですが、食の事情が欧米化してきてからパン食やケーキ類などを食べる事が増えてきました。どれも小麦からできているものです。そんな小麦を摂りすぎない方法としては、主食をパン食にしている人は、その半分でも米食にするとよいと思います。また麺類が好きな人ならうどんよりはそば類の方が小麦が使われていないので安心です。またお菓子を食べる時、特に甘いものを食べる時にはケーキやクッキーよりも和菓子を食べる様にするとよいですね。乾燥肌、便秘、薄毛に悩んでいる人は、一度そういう生活に意識的に切り替えてみたらどうでしょうか。案外小麦が原因だった、という事が解るかもしれません。たとえそうではなかったとしても、小麦に偏った食生活と言うのはそこそも良い事ではありませんから、少し意識して改善してみるとよいですね。稲毛 美容院