自信のない薄毛と堂々とした薄毛

自信のない薄毛と堂々とした薄毛

よく女性の皆さんが言うのは、「薄毛の男性が嫌いだ、と思う事は無いけれども、薄毛である事を気にしてくよくよしている男性は嫌い」という声を聴くんですね。ようするに自分自身で自分の魅力を失っている男性が多い、と言う事なのではないでしょうか。確かに薄毛と言うのは気になる現象かもしれません。隠したくなる気持ちもわかりますが、だからといって陰に隠れたり家から出ないとか必要以上に卑屈になるという生活をしていると、本当の自分の魅力まで失ってしまうかもしれません。だれでもヘアスタイル以外にも良いところを持っているはずです。自分の長所を生かす事を考えずに薄毛の事ばかり気にしている生き方と言うのは女性だけではなく同性から見ても魅力的とは言えません。つまり薄毛であることはある種の個性の様なものであって、そのために明るい生活を捨ててしまうような男性は、薄毛であるとかないとかに関わらず魅力が無い、と言えるのかもしれません。男性の人はこの「女性は薄毛である男性の事を嫌っている」という呪縛から解き放たれるべきなんですね。今の世の中ではひとつコンプレックスがあるとそこから抜け出せなくて、犯罪まで犯してしまうような人もいます。そんな事にならない様に男性の皆さんはもっと女性の本音を知る機会を持った方が良いですね。テレビに出演しているタレントさんの中にも薄毛の男性はいます。ですがその男性たちの事を女性の視聴者たちは嫌っているのか、というと決してそんな事はありません。むしろ女性からも人気があるからそのタレントさんは多くの仕事を得る事が出来ている、と言っても良いでしょう。では世間の男性たちがそれほどまでに嫌がる薄毛であるにもかかわらず、どうしてタレントさんだと堂々として輝いていられるのでしょうか。それはその人がその薄毛であることを全く気にさせないぐらいほかの魅力がある、と言う場合もありますし、または薄毛であることを笑いに変える事が出来るという技量を持ちあわせているからなのではないでしょうか。おそらくみなさんもハゲている事、髪が薄い事をネタにして笑いを取っているタレントさんや芸人さんを何人かは知っていると思います。もちろん人から笑われる事は勇気のいることです。ですが自分のコンプレックスを笑いに変える事が出来れば、それだけその人自身も救われる事が多くあると思います。笑われるのは良くないかもしれませんが、人を笑わせる事が出来るのはとても魅力的な事だと思います。誰でも笑っているときには楽しいものです。自分の周りの人を楽しませる才能がある人、と思われればその人の髪が薄かろうがハゲであろうが人は気にしないものです。高田馬場 美容院